文章を自動要約する

要約したい文章を入力し、「自動要約する」のボタンを押してください。10,000文字までの文章を要約することができます。

サンプル: 芥川龍之介 『蜘蛛の糸』

いま人気のニュースの要約例


人気のニュースをダイジェストとして表示しています。6時間ごとにランキングが更新されます。

順位 タイトル・ダイジェスト文
1位
「仁徳陵」の展望施設、建設中止 「気球で空から」検討:朝日新聞デジタル
大山古墳は486メートルの国内最大の前方後円墳で、三重の堀と堤に囲まれ、敷地外からは全容が見えない。 永藤氏は南区で計画してきた児童自立支援施設(整備費35億円)の建設も中断するとした。 大阪府と大阪市が設置している「副首都推進本部会議」に今月27日から参加する意向も表明した。
  • 仁徳天皇陵

  • 児童自立支援施設

  • 古墳群

  • 展望デッキ

  • 政治資金

  • 靖史

  • 永藤

  • 竹山修身

  • 英機

  • 加戸

  • 大阪府堺市

  • 南区

2位
元ハンセン病家族訴訟、控訴しない方針 安倍首相が表明:朝日新聞デジタル
元ハンセン病患者の家族への賠償を国に命じた熊本地裁判決について、安倍晋三首相は9日、控訴しない方針を表明した。 元患者家族が大多数の国民から偏見差別を受ける「社会構造」は国の隔離政策が作り出し、差別被害を発生させたと指摘。 40年代に特効薬が登場して以降、治る病気となり、治療後は他人に感染することがないことも知られるようになった。
  • 最高裁

  • 山下貴司

  • 根本匠

  • 山下

3位
便秘だと労働生産性が低下 年間の損失、推計122万円:朝日新聞デジタル
5月にあった、米国消化器病学会で発表した。 民間の調査会社による日本人約3万人分の健康情報(2017年)をもとに、慢性便秘症と診断された患者(963人)と便秘ではない人(同)の働き方を比較した。 出勤しても注意深く仕事ができないなど、健康上の問題が生産性に影響した割合は便秘の人が33・2%で、便秘でない人(19・1%)の1・7倍だった。
  • 兵庫医科大学

4位
山本太郎氏、ひとりからの挑戦 野党に化学反応起こすか [フロントライン]:朝日新聞デジタル
山本氏は4月10日に旧自由党…こちらは有料会員限定記事です。 有料会員になると続きをお読みいただけます。 有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • 自由党

  • 山本太郎

5位
緊急避妊薬、オンライン診療でも処方?:朝日新聞デジタル
処方するのは産婦人科医に限ると条件を設けるべきだと主張する日本産科婦人科学会や日本産婦人科医会と、できるだけ女性が緊急避妊薬を入手しやすくすべきだと考える女性医師らの団体で見解が分かれている。 検討会で、学会などはオンライン診療で処方するの 学会などの指摘に対し、日本女性医療者連合など3団体は「科学的根拠が確認できない議論が存在する」と修正を求める要望書を厚労省に提出した。
  • 厚生労働省

6位
未承認のがん免疫療法、効果不明で副作用も 学会が警鐘:朝日新聞デジタル
日本臨床腫瘍(しゅよう)学会は30日、一部の医療機関で効果や安全性が証明されていない未承認のがんの免疫療法が実施されている、と一般向けに注意喚起の文書を公開した。 治療を受ける機会が奪われたりしているとし、呼びかけている。 副作用に対処できず、重い副作用に苦しむ例もあるという。
  • 京都大

7位
がんゲノム医療に保険適用、治療選び後押し 課題指摘も:朝日新聞デジタル
薬が承認されていなかったり開発中だったりするためだ。 有料会員になると続きをお読みいただけます。 有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • シスメックス

  • 中外製薬

8位
エボラウイルスを輸入へ 東京五輪向け、診断体制を強化:朝日新聞デジタル
エボラ出血熱などの危険性が高い感染症の病原体を、今夏にも海外から輸入する方針を決めた。 30日、地元住民らとの協議会で病原体の受け入れが大筋了承された。 感染研は現在、病原体の一部を人工的に合成して検査する体制を整備している。
  • 国立感染症研究所

  • 厚生労働省

  • 東京都武蔵村山市

  • 南米

9位
パーフェクトワールド:菅田将暉の主題歌「まちがいさがし」今夜配信 ジャケットも公開 - 毎日新聞
俳優の松坂桃李さんが主演する連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で、「まちがいさがし」が13日深夜0時から配信される。 「まちがいさがし」はシンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けている。 4月16日に放送された第1話で初公開される
  • 建築士

  • 講談社

  • フジテレビ

  • せきずい

  • 川奈

  • 有賀リエ

  • 鮎川

  • 山本美月

10位
社説:6年ぶり「景気悪化」 楽観論だけでは済まない - 毎日新聞
アベノミクスをアピールしたい政府は「『戦後最長』の回復が続いている」としてきた。 今回の景気悪化は、その限界を露呈させた格好だ。 与党内では今年10月からの消費増税延期を求める声が強まることも予想される。
  • 内閣府

  • 米中

  • 対中